プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナタウン

あと学校は1週間お休み。深夜、部屋の温度が暑すぎて、
しばらく窓を開けっ放しにしていたので蚊が進入。足を刺され、
その痒さに目が覚めた。朝食を食べてからお昼まで勉強し、
先日チャイナタウンで買ったインスタントのポー(米粉で作った
ベトナムの麺)を食べCommerce(コメルス)駅に向かった。
今日は月初めなのでCarte Orange(カルトオランジュ、
定期券)を買ってそのままチャイナタウンへ。

パリのチャイナタウンは2ヶ所あって、エディットピアフが
生まれたBelleville(ベルビル)とTolbiac(トルビアック)にある。
特にTolbiacの方はPlace d'Italie(プラスディタリー)から良く
歩いて行った。またPlace d'Italieには大きなショッピング
センターがあって、近くにも中華系スーパーの陳氏商場
(タンフレール)もある。

しかしチャイナタウンの中心はTolbiac。坂を下り、中国商業
銀行の筋に入ると漢字の看板が目立ってくる。しばらく進むと
パリではあまり見かけないボウリング場。もう少し進むと
陳氏商場と巴里超級市場(ビックワン)の二大中華系スーパーが。
巴里超級市場の向かいにある、総菜屋のベトナム
サンドイッチは安くておいしいので良く立ち寄ったことか・・・。
タンフレール
[Tolbiacにある陳氏商場(タンフレール)]
パリビックワン
[もうひとつがこの巴里超級市場。]

スーパーでねぎとにら、もやしと肉まん、日清の出前一丁の
袋麺(激安の0.46ユーロ)を買って巴里超級市場を出た。店の
入口には2階へ続くエスカレータがありちょっと乗ってみた。
するとそこには「ここは香港か」と言うようなディープな空間。
フランス語の「フ」の字もない。全て漢字の空間。散髪屋に
靴屋、旅行会社まで中華系。ガイドブックにはない穴場
スポット。友人が来た時にはぜひ連れて来ようと決めたの
だった。

家に帰って夕食の支度。今日はねぎがあるので親子丼に
決定。日本の100円均一で売っていた料理本のとおり醤油と
だし、みりん、砂糖と書いてあったので、その通り作ったが
味があまりにも辛かったので「さすが味まで100均」と
うなずいてしまった。




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/92-8254b379


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。