プロフィール

COMMANDANT

Author:COMMANDANT
ラジオのディレクター、
自動車学校の教官・・など
変わった経験を持つ、
お気楽な30代。旅行に行くために
仕事?をしてま~す。
twitterにも気軽にフォローを!
(Click)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝からしとしと雨が降っている。でも今日は洗濯に
行かなければならないので、まずコインランドリーへ行き、
その間に部屋の掃除、買い物を済ませる。今日は乾燥機が
いっぱいで空いている所が1つしかなかった。全てが
終了してから昼食に先日チャイナタウンで買った肉まんを
食べる。

それから昼寝をして15時ごろ、Les Halles(レアール)のfnac
(フナック)へ行き、立ち読みならびに立ち聞きをして、
ヴァカンスから帰って来たイスに電話。すると「今夜、友達の
家でソワレがあるから一緒に来ないか」と言うので、もちろん
行くことに。19時にイスの住んでいる近くの駅Corentin
Cariou(コランタン カリオー)で待ち合わせ。

駅に着いてから電話をして迎えに来てもらう。そして家に
行くと、イスの友達のスペイン人が来ていたので挨拶をして、
持っていったコンピュータで京都の写真を見せる。この
スペイン人はエンリッケさんでスペイン語の先生だった。
20時前になって、今夜のソワレ会場がある友達の家Porte
des Lilas(ポルト デ リラ)までバス(PC2)とメトロで移動。

話によるとこの地区の建物はとても古いらしい。しばらく
歩くと会場に到着。5階建てだがエレベータが無いので、
歩いて昇った。到着して自己紹介をする。この家のご主人は
ジェラードさん、TV局 FRANCE3に勤務。奥さんが
ヨーランドさんでPlasticienne(造形美術家)で、まずアトリエを
見せてもらった。

すると「待宵草って知っていますか」といきなり聞かれたので、
「知らないです」と言うと、写真や文献をいっぱい持ってきて
説明してくれた。よく聞くと夕顔と同じように、夕方に花を開く
種類の花で、毎年夏Belleville(ベルビル)でイベントを
しているので、来て欲しいと言ってくれた。

話はそこそこにして、食堂へ。アペリティフを飲んで
(エンリッケの持って来た赤ワインを飲んで)食事を食べる。
メニューはブフブーギニオンと言っていたが、日本でいう
肉じゃがに似ていた。また御飯も炊いていてくれたし、家には
醤油もあった。

しばらくして、エンリッケがアトリエに行き、ギターを弾き
始めた。そして歌も歌いだしたので、移動してみんなで歌を
聴く。それからいろんな歌(能、歌舞伎、胡弓や町の中の
雑音など)を聞いて午前2時30分ごろお開きになった。

メトロの終電は、もう出てしまっているので、みんなを車で
送ってくれた。距離的にイスとエンリッケを先に送り、パリの
環状道路を半周し僕の家まで送ってくれた。イス達が
降りてから、車の中では僕の学校の事や、僕が以前日本で
ラジオの仕事をしていたこともあって、ジェラードとはNHKの
話や番組の作り方などを聞き、わいわい言いながら家に
帰った。

<ちょっと一言>
現在ジェラードはFRANCE3の番組「Pieces A Conviction」
という番組の製作スタッフです。
番組HPはこちら(動画も見れます)




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

いつもありがとうございます。ランキングに参加中で~す。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://paris2.blog104.fc2.com/tb.php/93-62dbdb86


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。